INFO

トークイベント『東條雅人氏を想う会』

December 17, 2019

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Editors talk[page 1]
清春と語る『東條雅人氏を想う会』

日時:2020年1月24日(金)
会場:ロフトプラスワン
OPEN 18:00 /START 18:45
前売 ¥5,000 / 当日 未定 (要1オーダー¥500以上)
チケット発売日:12/22(日) 12:00 e+にて発売スタート

※本イベントのINOS会員先行受付はございません。
※チケットの整理番号順での入場となります。
※営利・転売目的でのチケット購入は固くお断りします。転売チケットは入場をお断りする場合もありますのでご注意ください。
※撮影・録音などは禁止とさせていただきます。また、開場時のご自分の席以外の席取りはご遠慮ください。

【出演】清春
【企画,構成】伊藤美保(編集者/ライター)
【ゲスト】柳本剛(元編集者)、秋田和徳(グラフィックデザイナー)

書籍『憂鬱という名の夢』の最後は、こう締め括られていた。「また10年後にこういうインタビューをしましょう」。楽しげにそう語っていた編集者の没後10年(と数カ月)、当時のエピソードやその後の思いなどを清春に聞く。書籍の装幀を担ったグラフィックデザイナー秋田和徳氏、亡き編集者のあと音楽誌で清春を担当した元編集者の柳本剛氏がゲスト。聞き手は、『黒夢 夢中占夢 –むちゅうゆめをうらなう-』(宝島社刊)などの著者・伊藤美保。