KIYOHARU

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

KIYOHARU

  • birthday : 1968.10.30
  • blood type : A
  • home town : 岐阜県
1994年
黒夢のヴォーカリストとしてメジャーデビュー
そのカリスマ性とメッセージ色の強い楽曲で人気絶頂の最中、1999年突然無期限の活動休止を発表
同年、sadsを結成し
2000年
TBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌「忘却の空」が大ヒット
同曲を収録したアルバム「BABYLON」は50万枚以上のセールスでオリコン1位を記録する
年間130本もの精力的なライブツアーを行うなかアルバム毎に音楽性を急激に変化させ、黒夢時代のファンのみならず新たな層にもその存在を強烈にアピールした
2003年
DVDシングル『オーロラ』でソロデビュー
同時期には自身のアパレルブランドを立ち上げ、現在も東京大阪でショップ「GLAM ADDICTION」を展開
2004年
David Bowie JAPAN TOUR 大阪公演にオープニングアクトとして出演
清春として現在までに10枚のアルバムリリースとツアーを精力的に行っている
そして近年はもライフワークともなった “MONTHLY PLUGLESS KIYOHARU LIVIN’ IN Mt.RAINIER HALLという驚異的な公演数を誇るシリーズライブを継続
2013年
初の歌詩集『mardigras』が発売される
2017年
『エレジー』と銘打った66公演はアコースティックという概念を大胆に覆すダーク且つシアトリカルなパフォーマンスで演じ観客を魅了
同年、TRIAD /日本コロムビアから移籍第一弾としてアルバム二作連続リリースを発表
12月に一作目となるリズムレス・アルバム『エレジー』
2018年
2月には二作目となるニューアルバム「夜、カルメンの詩集」を発表
2018年
2月全国14か所15公演“KIYOHARU TOUR 天使の詩2018「LYRIC IN SCARLET」スタート
清春としてのメイン活動と並行して2018年には再始動7周年を迎えるsadsのリリースも予定されている